吉野山の桜 その2吉水神社一目千本と金峯山寺

吉野のお花見の続きです。

飛び乗ったケーブルはぎゅうぎゅう詰め!
中からゆっくり花見、、、というわけにはいきませんが、あっと言う間なのでしばしの我慢です。

3分ほどで降りるとすぐにメインロードです。
メインロードには食堂や柿の葉寿司や甘味のお店に混じって、たけのこの串ざしやさくら線香や草餅やこんにゃくなどなどの露店も並んでいます。
ゆっくりぶらぶらとひやかしながら登っていきます。

10分ほどで金峯山寺に到着。
世界文化遺産の蔵王堂は存在感抜群です!



この日は「花供懺法会」というイベントの日だったので、振る舞い酒までいただいていい気分でした。
真っ青な仏像の金剛蔵王権現の特別ご開帳もあったけど、夫は全く興味がない人なのでパスしました。
お線香を買ってお祈りして一旦お寺を後にしました。

お土産用にネットで評判の良かったひょうたろう寿司さんで柿の葉寿司を買いました。



私たちが通った時には閑散としていて「荷物になるから帰りに買う?」って感じだったのですが、昼過ぎにはものすごーい行列だったので先に買って正解でした。
去年はバスで中腹まで登り上から降りてくるコースで歩いたのですが、葛菓子なども売り切れがいっぱいでした。
買いたいものがある時には下から攻めて朝のうちにゲットした方が賢明なようです。

お土産や昼食を食べるところを物色しながらメインロードを進みます。

脇道を入って、吉水神社へ。
途中の道から桜越しに先程の金峯山寺の蔵王堂が見えます。



吉水神社の一目千本のスポット。
ここから見えるのは中千本と上千本かな?



今日の朝のテレビでもやっていたし、ここは行かねばならぬポイントのようです。

拝観料を払ったら下千本を見渡せる場所がありそうでしたが、私たちはパス。
特別ご開帳も1人1000円だったし、全部払ってたら結構な散財してしまいそう。。。

さてさて、
メインロードまで戻ったらちょうど大名行列の時間となりました。

またまた、つづく。

関連記事
スポンサーサイト


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://crochetpinoko.blog.fc2.com/tb.php/758-9edaff7b