編みもの『英文パターン』ハンドブックを買いました

来月のレッスンで英文パターンで編むのを教えてもらう事になったので、テキストとしてこの本を買いました。

編みもの『英文パターン』ハンドブック




これ、売れているみたいですねー。
みんなこんな本を待っていたようです。
私はRavelryには登録しているものの未経験なので、まだありがたみがわかっていません(^^;;


CALでアフリカンフラワーを編むことになって試し編みをしたのですが、私が最初にしたのは編み図を起こすこと。

でも、昨日届いたこの本の「はじめに」にはこう書いてありました。
「英文パターンはイメージがつかみにくいため、編み始める前に文章から編み図を書き起こしてしまいたくなりますが、個人的にはあまりおすすめしません。」

そうなんだー!
そりゃ、大きな作品になるとそんなこともしてられないか…。
基本は文章だけで編んでいくんですね。
Rickyさんも、英文を読んでそのまま編んでいくって書いてらしたなあ。

なんだか面白そうでもあり、難しそうでもあり。
できるのかな?私。
楽しみです(*^o^*)



いつも勉強させてもらってます(*^^*)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!

Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

roku says...""
うわー!凄いなぁ。
英文を読み解いて編んでいくってことやろ?
私が時々見てるチカディーさんのブログにも海外のサイトが載ってることあるけど、ステキだけど心が折れるのだ。
2015.01.23 20:22 | URL | #- [edit]
ぴのこ says...""
rokuちゃん
チカディーさんのショップも巻末で紹介されてたわよ。
英文パターン、私も呪文のようにしか見えないわ〜。
できるかしらん???
2015.01.23 21:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://crochetpinoko.blog.fc2.com/tb.php/617-2066ca9f