セーラーカラーブラウスの型紙

仕事の合間、息抜きと言い訳してセーラーカラーの型紙にとりかかりました。
この前書いた原型を使って、手抜きしようかと思います。



こんな注文書をたよりに。
肩を原型から3cm出して、肩落ちだからアームホームは適当で大丈夫かな的に。



でも、はたと気づきました。
これって襟付きだった。

襟といえば、襟腰が必要じゃないですか!
参考にしていた本の作品はどうなっているのかな?
型紙の襟で確かめてみました。



やはり2cmくらいの襟腰がついている模様です。
襟も書くとなると手抜きではだめだなあ。
どうしようか。


本日娘が買ってきたピアス。
あまりに美味しそうだったので、画像をもらいました。



本物みたい!
今、流行っているそうです。



いつも勉強させてもらってます(*^^*)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


関連記事
スポンサーサイト


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
いつもありがとうございます!

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

puku says...""
襟腰!なんか聞いたことある言葉。
写真の緑のものはなに?

さくらんぼピアス、本物みたい。美味しそう!でもオバちゃんがやったら痛いかな。
2014.05.22 06:38 | URL | #- [edit]
ぴのこ says...""
pukuちゃん
私も最初襟腰のことすっかり忘れてて、平面にセーラーの形を書こうと思ってたのだ〜(^^;)
緑のはファブリックウェイト、洋裁用にカーブがついてるみたい。
これすごく便利だよ!

ピアスはおばちゃんは絶対無理(T T)
20代前半までかなあ?
2014.05.22 09:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://crochetpinoko.blog.fc2.com/tb.php/498-2afd1229