衝撃のアームホール

まあまあかわいいコートワンピが出来たのに気を良くして、第二弾を製作中です。

娘が、古着のガウンみたいなコートを探してるけどなかなかいいのがないと。
で、結構なお値段もすると。
下北系?っていうんですかねぇ?
古着系な感じの格好をする時に着たいんだそう。

というわけで、母にご注文がきたわけです。

でも、ガウンは作ったことないぞ?
製図もすっかり忘れたぞ?
な感じなので、手っ取り早く市販の型紙を買うことにしました。
ちょうど良さげなものを見つけたんです。
1度市販の型紙というのも見てみたかったし。
それが、これ。


ショールカラーって縫うの面倒だったんですねー。
やったことあるんだろうけど、記憶のかなたでして。

でもね、説明書がすごく細かく書いてあるので、その通りにやったら楽勝です。
初心者でも、たぶん大丈夫。

「いせ」とかもあったりして、なかなかちゃんとしてるんだなぁと感心しながら縫い縫いしました。

襟の面倒なとこが終わって、あとは見返しとの合体作業と袖つけだけとなりました。

とる子に着せてみると、
あら、いい感じ(^^)



…と思ったのはつかの間!


なんだ、これーーー??


このアームホール。

なんですか?
このちっこい穴は?

これ、ジャケットの型紙ですよね?
それも、見本はけっこう厚い生地で作ってあるのに。

こんなの下に薄手のセーターも着れないですよ(´Д` )
ドルマン気味なものは全くだめそう。

生地はギリギリだったので、袖をとりなおす分はなし(T_T)

1日で完成するかも~♪とか思ってたのにーーー。

なんて日だ!


応援いただければ幸いです(*^^*)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

roku says...""
型紙の画像は結構ゆったりな感じなのになぁ。
以後の善後策のレポを待つ!
2014.04.14 09:25 | URL | #- [edit]
ぴのこ says...""
rokuちゃん
でもな、よく見るとどのカットも脇をしめてて、わからへんようになってると思わへん?
何もわからん旦那に見せても「穴ちっちゃ!」って言うたわー(・_・;
2014.04.14 14:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://crochetpinoko.blog.fc2.com/tb.php/470-7d40d01a